3人の子供を持つ保険会社営業マンの子育て日記。

TOP >  ★1日自動車保険の加入方法!★

★1日自動車保険の加入方法!★

2017.5.26

1日自動車保険

1日自動車保険は、補償期間が1日単位で保険料も1日500円から加入でき、21歳未満の保険料が上がることもなく手軽に利用できるため、特に、若い世代から人気を集めている自動車保険ですが、その他にも多くのメリットを兼ね揃えている自動車保険だということができます。その中でも1日自動車保険を利用するメリットの1つとして挙げられるのが、加入する際の手続きが簡単に行えるという点が挙げられます。1日自動車保険は、1日500円から加入できる自動車保険で、「ワンデーサポーター」「1DAY保険」「ちょいのり保険」のいずれの商品も、基本的には利用したい時にスマホからすぐに加入することができます。また、利用開始の初回のみ登録が必要ですが、一度登録してしまえば2回目以降は、スムーズに自分が利用したい時に、いつでも加入することができ、支払いもスマホの利用料とまとめて請求されるため、面倒な支払いも一切発生しません。このように、スマホユーザーであれば、1日自動車保険は手軽に加入できるため、非常に便利な自動車保険ですが、実はここで注意しなければならないポイントとしてここでいうスマホというのは3大キャリアのスマホを指しているという点です。具体的に言えば、最近、徐々にシェア率を伸ばしてきている格安SIMでスマホを使っているユーザーは、基本的にはそのスマホから1日自動車保険の加入の手続きを進めることはできません。また、基本的にはガラケーユーザーも携帯から1日自動車保険に加入することができません。さらに、実は1日自動車保険はスマホから加入できるものの、その際スマホは本人名義のスマホからしか加入できないため、スマホの名義が親名義のままの人であれば、自分のスマホから1日自動車保険に加入することはできないのが普通です。そこで、そのような1日自動車保険の加入方法の状況を踏まえて1日自動車保険を選ぶ際の1つのポイントとして挙げられるのが、加入方法のバリエーションです。例えば、前述した通り、1日自動車保険は、3大キャリアのスマホ以外のユーザーは、基本的にスマホからは加入することはできませんが、「1DAY保険」であれば、セブンイレブンの店頭端末からでも加入の手続きを進めることができます。また、「ちょいのり保険」であれば、親名義のスマホからでも加入できるため、スマホの名義が親名義のままの若い人も安心な上、ガラケーユーザーでも加入できる1日自動車保険となっています。このように、加入方法1つをとってみても、1日自動車保険は、それぞれの商品が違う特徴を持っています。1日自動車保険を選ぶ際は、それぞれの商品をしっかりと比較し、自分にとって最適な商品を選びましょう。

3人の子供を持つ保険会社営業マンの子育て日記。

ページトップへ戻る

管理人情報

Copyright (C) 3人の子供を持つ保険会社営業マンの子育て日記。 All Rights Reserved.